こんにちは。ヤマタクです。

今回は、
「マイクロコピーで成果を出すために
あなたがやるべき3つのこと」
をお伝えしたいと思います。

マイクロコピーとは
どんなものかだけ分かっていても、

どのように改善していけばよいのか
わからないと実践できません。

マイクロコピーで
すぐに売上を上げていくためにも、

ぜひ取り組んでください。

 

<マイクロコピーで成果を出す
ためにやる3つのこと>

───────────────────
①成果を見極める、唯一の指標を知る。
───────────────────

質問です。

成果の出る・出ないを、
どうやって見極めたら良いのでしょう?

・・・

・・・

・・・

答えはカンタン。
「数字」です。

あなたは、絶対に
「数字」を手放してはいけません。

誰かに仕事を頼むときだって同じです。

・広告代理店に仕事を頼むときも
・外部のコンサルタントや、
   コピーライターを雇い入れるときも
・時給で外注スタッフを雇うときも

彼らには、取り組んだ仕事に対する、
「数字」を報告させてください。

なぜか?

数字を報告させなければ、
彼らはこう言い始めます。

「反応は悪くないですよ、
これからジワジワ効果が上がります。」

「印象としては、前回のキャンペーンより
喜びの声が多かったです!」

「前よりウェブサイトがキレイになり
洗練されて良くなりました。」

あなたがこのような
「あいまい言葉」や
「個人的な感想」を許容するうちは、

絶対にビジネスが
成長することはありません。

なぜか?

「測定」できないものは「改善」できない
˜˜˜˜˜˜˜˜˜˜˜˜˜˜˜˜˜˜˜˜˜˜˜˜˜˜˜˜˜˜˜˜˜

からです。

費用対効果の悪いものに、
お金を投じるなんてバカげてますよね?

でも、経営者ですら8割の人が自社サイトの
数値を把握していません。

・先週比で何%、
広告コストが改善されたのか?

・顧客が離脱しているページはどこか?
・AパターンとBパターンでは、
   どちらがどれだけ売上げが良かったのか?

明確な数字があれば、

今、正しいアクションをできているのか?
次の週に、改善すべき部分はどこか?

自然と見えてきます。

そして、この【数字への執着】は・・・・
必ずあなたのビジネスを成功に
導いてくれます。

通販サイトであれ、
お問い合わせ窓口のページであれ、

あなたの
ウェブサイトには必ず、
【WEB解析ツール】
を導入してください。

無料で使える
Googleアナリティクスには、
十分すぎるほどの
機能が備わっています。
↓↓↓
Googleアナリティクス公式ウェブサイト

もし、Webの知識がない場合も大丈夫。

・クラウドワークス
・Lancers

などのクラウドソーシングサイトで、
導入作業を外注することができます。

「むずかしい」と感じるWEB周りのことは、
プロに任せるのがポイントです。

───────────────────
②テスト・テスト・テスト!
───────────────────

とりあえずは、
先に進めましょう。

Googleアナリティクスを導入すると・・・
何ができるようになるのか?

【A/Bテスト】ができるようになります。

 

A/Bテストというのは・・・
こういうことです。

例えば、あなたのウェブサイトに
100人のお客さんが訪れたとしましょう。

Webページなどのクリエイティブを、
Aパターン、Bパターンの2パターン用意し、

それぞれ50人ずつ、
振り分けて表示させます。

そうすると、

最終的に、どちらのパターンが
購入率が高かったか?を、
調べることができます。

このA/Bテストを繰り返すことで、
成約率の高いパターンの
ページが採用され続けるので、

結果的に、
ウェブサイト全体の売り上げが
伸びていくというワケです。

そのテスト事例の1つがコレです。

サインアップボタン
(オリジナルパターン、サインアップ率 14.5%)

サインアップボタン
(パターン B、サインアップ率 18.6%)

 

ボタンの横に添えた、
たった1ワードの違い。

オランダのウェブサービスSoocialでは、

サインアップボタンの真横に
「Its free!(無料 !)」と入れただけで、

なんと登録率が、

14.5%から18.6%へ、
28%もアップしました。

最近、あなたの会社で
「28%」以上の改善が
できたことがありますか?

一瞬で28%も改善できることなんて、
そうそうないはずです。

これこそがマイクロコピーが、
「強力なコピー」と言われる
ゆえんなのです。

ビジネスの規模によっては、
0.1%成約率が上がるだけで、
数百万、数千万円の利益に直結します。

大げさに言っているのではありませんよ。

「0.1%変わったところで、
なんの意味があるんだ」
と思っているなら、

ちょっとだけ、この話にお付き合いください。

───────────────────
③今すぐ 0.1%でも成約率を上げろ
───────────────────

3分で読める、算数の勉強です。

大事なことなので、
よ〜く読んでくださいね。

あなたは今、ネットショップで
1万円の商品を売っています。

そしてあなたのショップの成約率を、
仮に1%としましょう。

1日1万円の広告費をかけて、
1日1000人のアクセス数が
あったとすると・・・

1000人のうち1%=
毎日10人が買ってくれるので、

1日の売り上げは10万円です。

そこから広告費の1万円を支払うと、
手残りは9万円となりますので

9万円・・・・
9万円・・・
9万円・・・
9万円・・・

そうすると30日後には、
9万円×30日間=270万円が
あなたの手元に残ります。

ハイ、あなたの手元に270万円が残りました。

大事なのは、ここからです。

マイクロコピーを改善して・・・
成約率が、0.1%だけ上がったと
仮定してみましょう。

すると成約率は1.1%になります。

同じ条件で
1日1万円で広告を回し、
1日1000人の来訪者があった場合・・・

成約率は1.1%ですから
1日11人が商品を買ってくれます。

1日の売り上げは11万円です。
広告費に1万円掛かっているので、
差し引くと手残りは10万円。

これを毎日続けて、
10万円・・・・
10万円・・・
10万円・・・
10万円・・・

そうすると30日後には、
10万円×30日間=300万円が
あなたの手元に残ります。

0.1%成約率がアップしただけで、
1ヶ月で30万円の差になりました。

1年後で考えてみてください・・・

30万円×12ヶ月=360万円の差になります。

わずか【0.1%】の改善で、
1年後の手残りが
【360万円】もの差を生むのです。

想像してみてください。

・・・360万円があれば何ができますか?

新しい事業アイデアに投資したり、
さらなるビジネス拡大ができるようになります。

仮に、成約率が【1%】も
改善できた日には、さあ大変です。

ひと月あたり
【270万円】売上げが増えます。

1年後は、
驚異の【3240万円】の差が生まれます。

0.1%でも
成約率を上げておくのは、
それくらい大事なことなんですよ。

また、一つ付け加えておきますが、
実際のビジネスでは、
アクセスを広告費によって
「買う」ことができます。

1年も待つ必要は、ありません。

・・・

弊社のクライアントに、
整体や接骨院などの
治療家向けのWEBサービスを
提供している経営者Yさんがいます。

Yさんはマイクロコピーを変えたその日に、
成約率を1.5倍にしました。

・・・何が違うのか?

そう、無料の単語を最初に移動したのです。

「無料」を前に持ってきただけで、
成約率が1.5倍になったのです。

もし、
あなたのWEBページの成約率が
1.5倍になったら、
一体いくらの売上アップが可能でしょうか?

月商100万円でも150万円。
月商1000万円なら1500万円です。

このように、
マイクロコピーを活用すれば、
その瞬間から成約率が変わります。

成約率を上げることが、
あなたが利益を伸ばすための最短ルート。

これを、覚えておいてくださいね。

───────────────────
なぜ、マイクロコピーは成果が出やすいのか?
───────────────────

改めてになりますが、

コピーライティング、
SEOや、
コンテンツマーケティングなど、
いろいろな方法がある中で、

なぜ、マイクロコピーだけが
こんなにも早く売り上げを
改善できるのでしょうか?

それはマイクロコピーが、購入ボタンを、
「押すかどうか迷っている」人や、

商品をカートに入れた状態の
”HOTな”お客さんに向けたコピー
だからです。

入力フォームのページで
「買いたいんだけれど
手続きがややこしいな」とか

「個人情報は大丈夫なのかな?」とか、

迷っている人たちに
ピンポイントに向けたコピーだからです。

彼らは、購入への高いモチベーションを
持った人たちですから、

視線の行きやすい購入ボタンやフォーム周りに、
マイクロコピーを添えて、

・不安や懸念を取り除いてあげる
・疑問に答えてあげる

これだけでも、
効果が出やすいのです。

言葉の長さは、
重要ではありません。

「迷い」を消してあげることだけでも、
十分に、顧客のアクションを
引き出すことができます。

ぜひ、マイクロコピーを実践して
すぐに売上が上がる体験をしてみてください。

一緒にマイクロコピーを
学んでいきましょう。

 

追伸1

マイクロコピーの最新事例を手に入れて、
その場で実践し、売上を上げたい方向けの
マイクロコピー1dayセミナーを
開催いたします。

今回のセミナーは超破格の金額
参加できるようにいたしました。

今回限りの金額になるかもしれませんので、
興味ある方は明日の案内を
お見逃しなくご確認ください。

 

追伸2:

質問や感想などあれば、
お気軽にメッセージを頂けると嬉しいです。

【感想・質問フォーム】
http://bit.ly/2ZnA9XT

すべてのメールにお返事のお約束はできないですが、
あなたから頂いた内容を基にメルマガでも
シェアしていきたいと思っております。

 

ー山本琢磨(ヤマタク)

メニュー