『EC@JAPANセレクション賞』応募企業の募集を7月31日まで実施

EC事業において優良な顧客サービスを行う企業を表彰!

『EC@JAPANセレクション賞』応募企業の募集を7月31日まで実施

 

EC事業における「サービス・スピード・品質」の良さを証明する

『2022年度EC@JAPANセレクション賞』が~7月31日(日)まで募集中。


【公式URL】https://ecjapan.gr.jp

■ネットショッピングに求められる「信頼性」

 

コロナ禍において、感染症対策としても有効なインターネットショッピングを利用する世帯の割合は急速に増加しました。

それに伴い、インターネットショッピング利用でのトラブルも増加しています。

参考:https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_research/white_paper/2021/white_paper_112.html
(消費者庁:令和3年版消費者白書より)

 

 

大手インターネット事業会社と通信事業会社が参画している共同企画「サイバー防災」が

6月9日(木)~23日(木)まで開催されるなど、

インターネット上の防災・防犯意識を高める呼びかけも行われていますが、

EC事業者においては、安心してインターネットショッピングを利用してもらうための

取組みが必要になってくるのではないでしょうか。

■株式会社オレコンが発足した『EC@JAPAN協会』

 

「ネット通販においても、ホテルやレストランのガイドのように、

製品を評価する賞のようなものがあれば、

一般消費者がオンラインショッピングをする際の参考になると同時に、

ネットショップの差別化にも寄与できるのではないか」そう考え、

オレコンは2019年にEC@JAPAN協会を立ち上げました。

コンセプトは「インターネット通販(EC)の力で日本経済をより元気にしたい」です。

このEC@JAPANは、

・ブランドロイヤリティの向上

・豊かで充実した商品の提案

・Eコマース業界とネットショップの発展

を目的としています。

 

そして【品質、接客、配送、アフターケア、スピード】

5つの顧客サービスで優良と認められた企業さまに

『EC@JAPANセレクション賞』を毎年お贈りしています。

 

上記サービスは、

顧客からの“信頼”を獲得し販売者や商品のブランド化するためには欠かせない要素。

授与したエンブレムを使用することで、顧客は安心して商品を購入することができ、

販売者もECサイトの成約率向上に繋がり双方のメリットとなります。

■EC@JAPAN受賞のメリット

 

・EC@JAPAN認定エンブレムの授与(ブランド力のアピール)

・信頼性が高まりサイト成約率もUP

・表彰状と記念盾の贈呈

・アワード受賞企業一覧ページへの掲載

・読者数4944人のメールマガジンで告知

(EC@JAPANの運営元会社株式会社オレコンのメールマガジンで発表。読者の大半はEC分野の経営者。)

■過去受賞作品例

<2021年 5つ星賞>

フットケアジェル『ニャオワン』

会社名  ねこのかぎしっぽ株式会社

代表者名 永井 伸昌様

受賞URL https://nyasmetics.jp/nyaowan

■EC@JAPAN応募スケジュール

■応募はこちらから

【応募フォーム】https://ecjapan.gr.jp/#entry2021

■EC@JAPAN金賞  受賞者インタビュー

メニュー