自営型テレワーカーという働き方

自営型テレワーカーという働き方

こんにちは!

先日モデルナワクチンを受けてきたのですが

翌日に高熱と体の痛みで寝込んでしまったジョンです。

(今は復活しました)

 

さて、

このコロナ禍で働き方を見直す企業が増えてきたかと思いますが

在宅ワークの市場ってどのくらい増加しているか知っていますか?

 

 

2020年に行なった東京都の調査では

テレワークの導入率が倍以上になっているんです。

※東京都 テレワーク導入実態調査結果 2020年

 

 

 

今後も在宅ワーク・テレワークの働き方は

さらに拡大をしていくことが見込まれます。

 

多くの方がオフィスにいなくても仕事が成立すると

実感しているのではないでしょうか。

 

 

 

 

在宅ワークにはさまざまな働き方がありますが

中でも注目の働き方は、企業から業務を請け負い仕事を行なう

「自営型テレワーカー」

という働き方です。

 

 

オレコンスタッフがまさにその働き方。

 

スタッフ個人が企業から仕事を請け負って働く

個人事業主(いわゆるフリーランス)

なんです。

 

業務委託のため雇用とは異なり

スタッフ同士で時間や場所の指定、

業務内容の指示などを出すことはNGとなっています。

そのため、自由に働ける環境が実現できているんです。

 

 

もちろんお客様対応や社内のMTGなどは

責任を持って決められた時間で稼働しなくてはいけません。

(これは社会人として当たり前ですが)

 

ですが基本的には指示というものはなく、自ら考え行動し、

自分の予定やプライベートを優先しながら仕事を調整することができます。

 

 

 

自営型テレワーカーという働き方が気になるという方、

ぜひ下記よりご応募お待ちしております。

 

◎採用ページTOP

◎在宅事務が気になる方はこちら

◎在宅採用が気になる方はこちら

◎在宅ライターが気になる方はこちら

◎在宅webデザイナーが気になる方はこちら

 

↓↓主婦スタッフのリアルな働き方が分かるブログはこちら↓↓

◎主婦ブログ

↓↓採用に関する情報はTwitterでも発信しています♪↓↓

◎採用Twitter

↓↓ママスタッフのInstagramも更新中!↓↓

◎スタッフInstagram

 

経営者様向け

ウェブワークシフト1Day講座も申し込み受付中!

↓↓下記バナーをクリック↓↓

ヤマタクと

前の投稿
会社説明会開催のお知らせ
次の投稿
在宅ワークの収入って?在宅ワーカーのリアル

関連記事

見つかりませんでした。

メニュー