優先順位のシンプルな考え方

マーケティング集客コピーライティング

どうも、ヤマタクです。

このメルマガを読んでくれているチミは、
何かしらの形で、売り上げをUPさせたり、利益を増やしたいと思っているはず。
 
 
 
そんなときにぜひ注意して欲しいのが
「何からアクションを起こすべきか?」ということ。
 
 
なぜなら、売上を上げたり、利益を増やす方法は無数にある中で、
 
「今」何をやるべきか!の選択で
上手く行く社長と、そうでない社長に分かれてしまうからデス。
 
 
 
例えば、お金と時間が無限にある状態であれば、

できることを全てやればいい訳だけど
そんな条件の社長はまずいない。
 
 

「新しいプロモーションをやれば」
「新しい商品を取り扱えば」
 
「ドカン!」と
売上が上がるんじゃないか・・・
 
と、ついつい
甘い期待を抱いてしまいがちだけれども
ゼロから新しい施策をするには、時間もお金もかかる。
 
 
ほとんどの場合は、当初の見積もりよりも、
時間、お金、エネルギーがかかりすぎてしまい、走り出した後に、頭を抱えることになるのである。
 
 
 
ではどうすればいいのか?というと、チミが優先的に取り組むべきアクションというのは、
 
・少ない資金でできて
・すぐに取り組めて
・すぐに効果が見えること
 
から取り組むべきなのである。
 
 
 
簡単にできることから改善して、
それをやり切った後に、資金やエネルギーが必要なことをやっても遅くはないのです。
 
 
 
基本的に、経営者は新しいことが大好きなので、
目新しい話が入ってくると、何これ構わず、飛び付いてしまいたくなってしまう。
 
 
だが、そのやり方では、ギャンブルと何ら変わらなくなってしまいマッス。
 
 
ハイリスクハイリターンな施策の優先順位は、低いと考えよう。
 
 
ローリスクミドルリタ―ンな施策を、着実にこなすことで
ハイリターンを手にするのが、利益を出せる社長なのデス。
 
 
それが、結果としてライバルを引き離し、頭一つ抜け出すことにつながるのである。
 
 
経営者に大切なことは、少ない時間とお金、エネルギーで、最大限の利益を引き出すこと!
 
 
2020年、チミのアクションの優先順位を、改めて考えてみることをおすすめしマッス。
 
 
追伸
 
簡単にできて、すぐに結果が見えるモノといえば、やはり「マイクロコピー」を忘れてはいけない。
 
明日のは「マイクロコピー」について触れていくので乞うご期待。

ヤマタクと

前の投稿
一生懸命がアダとなる!?
次の投稿
1分で分かる「マイクロコピー」

関連記事

メニュー