2月と8月は売上が下がるってホント?

どうも、ヤマタクです。

ニッパチっていう言葉、みんな知ってるのかな。

稼働日の少ない2月と8月は売上が下がるっていう、
売れない商売人の呪いの言葉みたいなやつ。

そんな言葉知らなくてガンガン売っているならいいのだが、
残念ながらそうじゃないならぜひ
「朝日オリコミの販促カレンダー」を検索して見てほしい。

これすごいよ、なかなか使えるよ。

これを見るとわかるんです。
ニッパチという言葉に甘えて売らない人間が
どれだけいるんだってことが。

他の月と見比べてみてください。

2月は圧倒的にイベントが多い。

バレンタインに
ホワイトデーに
節分に
新年度の準備に
ひな祭りに・・・

やることいくらでもあります。
いくらでも商売できます。

それなのに、

「2月は売れないよな~だって28日しかないんだもの!」

で終わらせているあなた。

このカレンダーを見て、終わってるのは自分だけだと早く気付きましょう。

さらによく見ると、近年の傾向としては、
むしろ2月や8月は一家族の消費金額が上がっているみたいですよ。

2月は寒い、8月は暑いからってネットで買い物する人が増えているらしい。

また、すべてのキャンペーンは年々早まっていて、例えば春物の服のバーゲンなら、
以前は初夏に近い頃にやっていたけど、最近は春まっさかりにやってる。

なぜそうなったのかというと単純な話で、
どこよりも早く安く売れば、お客さんが来るからだよね。

だから、もともと消費の多い3月のお客が、
2月に移ってきているとも考えられる。
ニッパチどころか売上が伸びる月なのね。

知らないっていうことは、本当に危険なことだよね。

ニュースで「消費が冷え込んでいます」
な~んて言っていても「ホンマか!?」と反発、

まるで中学生の反抗期のように疑問を持ってほしいな。
世の中の常識に足をとられないように。

ちなみに朝日折り込みカレンダーはこちらから見れます。

https://www.asaori.co.jp/sales/orikomi/calendar

前の投稿
発表!メンタルサポートサプリメント
次の投稿
保護中: 1月・2月オレコン コントロールクラブセミナー参加者 特典ダウンロード

関連記事

見つかりませんでした。

メニュー