「ウィンザー効果」のように信頼を早く獲得する方法

セミナー考え方トラストフォーマット

どうも、ヤマタクです。

 

あなたはウィンザー効果を知っているだろうか。

 

ウィンザー効果というのは、
第三者から間接的に好意が伝わることで、
より信頼度が増すという心理効果のことだ。

 

これ、割とマーケティング業界では当たり前に使われていて、
一番わかりやすいのはお客様の声やレビューなんかがそう。

 

いくら広告で「ウチの商品は最高ですよ」なんて言っても
お客は売り手の言葉なんか信じない。

 

第三者から「この商品は最高だよ」って
言われた方が信じるに決まっている。

 

さらに言えば、自分が直接知っていて、
なおかつ好意を抱いている人物が薦めるものだったら
何の疑いもなく、あなたも買うよね?

 

重要なのはこの第三者は商品との利害関係がないコト。

 

食べログなどの口コミが信用されるのは、
お店との利害関係がないからだ。

 

嘘をつく必要がないってことが肝心。
だから信憑性が増すというワケ。

 

もしお店の関係者や知り合いが盛ったとしても、
圧倒的多数の第三者から低い評価を多くもらっていれば
そのお店に行こうとは思わない。

 

このように、ウィンザー効果は
上手く使えば信頼を早く獲得することができる。

 

商品はお客様の声があれば売れるというのも
その信頼を獲得しているから。

 

実はこのウィンザー効果と同じように、
お客からの信頼を早く獲得する方法が他にもある。

 

それが「トラストフォーマット」だ。

 

例えばあなたがよく見ているサイトがあったとする。

 

そのサイトに似たデザインのサイトがあったら、
それだけで親近感を覚えるはずだ。

 

逆に今まで見たことのない
奇抜なデザインのサイトだったらどうだろう。

 

おそらく「何だか胡散臭いサイトだなぁ」なんて
思うんじゃないだろうか。

 

色も重要だ。

 

一昔前、注文ボタンの色は
緑色が反応が良いなんて言われていた。

 

 

 

 

実はこれもトラストフォーマットで、
当時の「Windows XP」のボタンが
「緑色」だったからではないかといわれている。

 

もちろん、今は違うのでボタンの色は緑色が良いとは限らない。

 

コピーは同じでも、デザイン・色使いが違うだけで
驚くほど成約率が変わる。

 

そのためにはあなたの理想のお客=ペルソナが
普段どんなものに接しているかを考える必要がある。

 

10月13日(土)・15日(月)@東京
トラストフォーマット1Dayセミナー

 

まだ少し残席があるので、
興味があったらぜひ参加してみてほしい。

↓↓↓

今すぐセミナーの席を確保する。

ヤマタクと

前の投稿
保護中: 【トラストフォーマット1Day講座】特典受け取りページ
次の投稿
保護中: 【参加特典】サイコロジカルオペレーション講座

関連記事

メニュー