なぜ、長時間労働から解放されても売り上げがあがるのか?

考え方マネジメント時間術

 

どうも、ヤマタクです。

前回は、

・社長は時給100万円になる仕事をやろう!

・働く時間を半分にして、
売上を上げることは誰にでもできる。

という話をしたよね。

 

では、実際にどうやればいいのかというと

そのためには
『3つの生産性』をあげることデス!

1、自分を超生産的にする

2、他人を超生産的にする

3、会社を超生産的にする

自分他人会社、この3つの生産性を
上げていくことで、

働く時間は半分なのに、
売上が2倍、3倍・・・と自動で上がっていく
理想の働き方が手に入るようになりマッス。

 

これは、簡単にいえば
『仕組と自動化』を取り入れる
ということでもあります。

 

まずは、
社長自身の生産性を下げてしまう
邪魔もの達を排除する仕組みを取り入れることで

チミが重点的に、
やるべきこと、やりたいことに
集中できる環境をつくる。

 

次に、他人の力を使って、
売上を自動的に上げていく仕組みを取り入れます。

 

ここでは、低コストであっても、
優秀な人を集めて、
責任を持って生産性の高い仕事を
してもらうノウハウを使います。

 

この仕組化を取り入れることによって
働く時間を減らしながら
生産的に利益を生み出し続けることができ

仕事も、時間も、収入も
自分でコントロールすることが
できるようになるのである。

 

ところで、チミが、
経営者として実現したいことは何だろうか?

もし、労働時間が半分に減って
売上げが3倍に増えたとしたら・・・

これからの、人生はどのように変わるだろうか?

(仕事もプライベートもやりたいことができる人生がいいよね)

 

やってみたいことは、ない?

家族との旅行?

趣味の釣りをしてみたり
新しいビジネスの構想を練ること?

チミのやってみたいことを
ぜひ、一度書き出してみることをおすすめしマッス。

 

自分の時間を取り戻して
やりたいことのできる人生にしていこう!

 

-ヤマタク

ヤマタクと

前の投稿
社長の時給はいくらなのか?
次の投稿
<速報!!>募集開始します

関連記事

メニュー