売上を伸ばすデザインとは?

トラストフォーマット成約率UP

こんにちは。

株式会社オレコン代表の

山本です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■人を判断する時は「見た目」or「中身」?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

あなたは人を判断する時、

「見た目」と「中身」どっちを

重視しますか?

 

普段は「中身が大事だよ」という人でも、

初対面に至っては、

 

どうしても、見た目で判断せざるを

得なくなるのではないかと

思います。

 

なぜなら、中身を判断するには

その後しっかりと話を聞かなければ

分かりようがないからです。

 

これは、WEBサイトでも全く同じで

いくら魅力的な商品を売っていたとしても

 

見た目の印象が悪いと、

見込み客へのイメージは大幅に

ダウンしてしまいます。

 

むしろWEBサイトの

ほうが見た目の影響は顕著に出てしまいます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■WEBサイトは見た目の信頼性が重要?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

実際に売れているWEBサイトや、

集客できるホームページには

売れるためのデザインが盛り込まれています。

 

例えば、NPOの募金サイトでは、

子供を大きく取り上げた写真

ばかりが採用され、

 

ハイブランドの広告には、

白人のモデルばかりが登場しています。

 

同様に、日本の通販企業が、高い

申請料を支払ってまで

「モンドセレクション」

のロゴを使用したり、

 

化粧品やサプリメントの通販ページには、

白衣を着た医者の写真、

顧客のアンケート用紙が、

掲載されている理由を考えたことはありますか?

 

 

どんな理屈を並べても、

WEBサイトの印象やルックス・・・

 

つまり『見た目の信頼性』

がある程度の売上げを決めてしまう

という事実です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■WEBサイトの「見た目」はどうすればいいか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

では、実際にあなたがWEBサイトの

売上をアップさせたいときにどうすればいいのか?

 

 

「サイトの見た目をキレイにする?」

 

「ゴージャスなイメージ画像を盛り込む?」

 

「デザイナーにおしゃれなデザインを頼んでみる?」 

 

 実は、どれも間違いです。

 

成果を出しているWEBサイトは

かっこいいデザインだから

でもデザインが

洗練されているからでも

ありません。

 

では、どのようにすればいいのでしょうか。

 

そこで、「トラストフォーマット」という

手法が役に立ってくれます。

 

トラストフォーマットとは、

顧客が信頼を寄せているメディアの、

「印象」「デザイン」「信頼性」を借りて、

売上げを伸ばすデザイン心理技術のことです。

 

このトラストフォーマットについては、

次回詳しく説明しますね。

 

それでは、また更新します。

 

ー山本琢磨

ヤマタクと

前の投稿
マイクロコピーが使えないWebサイトはあるの?
次の投稿
売れるデザインとは「デザインスキル」にあらず?

関連記事

メニュー