【ポジショニング戦略の達人】BUPPAN!加島さんの話

考え方マーケティング商品開発

 

 

 

 

 

ドモヤマタクです。

物販の悩みって
とにかく幅が広いけど・・・

一番多いのが「商品リサーチ段階」の悩みだよね。

例えば日本の一般販売
(Amazon、楽天、ヤフーなど)で
売れる商品が見つからない、とか。

あなたも
リサーチは死ぬほどやってるだろうけど、

多くの人ははリスクを取らずに、
キーワードのある商品、つまり・・・

「すでに市場で売れている商品で勝負する」

という判断をしていることが多い。

成功確率を考えると
このやり方は確かに間違いではない。

でもライバルが多いので

商品リリースから
衰退期を迎えるまでのサイクルが
とても早い。

そして市場にライバルが溢れて、
「価格競争」が生じた時点で、
その商品の終焉はある程度見えてくる。

=============================
価格競争が生まれるとどうなるか?
=============================

第一に、ほぼ確実にその市場でトップに立てない。

第二に、先行者利益をとったりできない。

最後に、安売りによりトップブランドを築き上げることができない。

だから「市場の弱者」である
後発中小企業の僕たちは、
直接対決を避けなければならない。

すでに強力なポジションを確立した
ライバルに正面攻撃を挑んでも、
「消費者のアタマの中」をめぐる戦争には勝てないからだ。

汗だくになって、
ヨレヨレになっても、

代理店をとって
専門店化してTOPをとったり
ニッチ市場を1つ掘り当てるまでは、、、
月商数千万〜ウン億円まで突き抜けるのが難しい。

逆に言えば僕ら中小企業でも
1つでもヒット商品の開発に成功したら、
次のビジネスステージに進める。

単に商品を在庫補充するだけで、
営業利益で毎月数百万円が生まれる。
夢のようなステージだ。

もちろん数億円で、
事業売却をする選択肢だってある。

僕の友人で、
「ポジショニング戦略」を使いながら
年間通算で7.9億円売ってる
経営者の友人を紹介しよう。

 

 

 

日本最大級の物販コミュニティBUPPAN!で、
公認コンサルタントを務める加島龍一さんだ。

物販業界にいる人なら
加島さんの怪物っぷりを知っていると思う。

僕は後発中小企業向けに
「ポジショニング戦略」を広めているけど、
加島さんのネット通販に特化したやり方にはかなわない。

EC業界でポジショニング戦略を使って
モノを売らせたらNo.1の人物だと思う。

そんな加島さんが言ってたこと。

それは・・・「はじめの商品設定が一番大事。」

例えば加島さんは
「真の競合」を見分ける方法や
王道の商品選定だったり

戦って良い/悪い市場の
ジャッジメント基準を
シビアに持っている。

それからニッチ商品で
Amazonベストセラー
楽天ランキング1位を
獲得する必要条件とかも
加島さんは超詳しいです。

「ポジショニング戦略」を物販の現場で
誰よりも実践しているこの分野のエキスパートだ。

あなたがもし、
2019年以降の物販ビジネスで
売り上げを2倍、3倍にしたいなら・・・

加島さんからアドバイスをもらって、
売り上げの最高記録にチャレンジする。
そんな選択肢を取るのも、
良いのではないだろうか?

実は来年2019年の1月21日(月)に・・・

オレコンアカデミー生でもある
加島龍一さんとわたくしヤマタクで、
スピンオフ講座の開催を予定しています。

それが・・・

EC・物販オーナーのための
『加島龍一×ヤマタクのポジショニング戦略』デス。

ネット通販に特化した
ポジショニング戦略は初開催なので
どれくらいの需要があるのか・・・?

一応は16名限定の募集を予定しています。

対象は、
単品通販から海外輸入まで、
とにかく物販で勝ち抜けたい
これを読んでいるアナタ。

・売る商品選びで悩んでいる
・価格競争に巻き込まれたくない
・OEMなど細かなノウハウを質問をしたい

講義内容にリクエストがあるなら
商品リサーチや、ポジショニングで
「悩んでること」を事前にメールで送ってくれるのも良いです。
customer-relations@orecon.co.jp までお送りください。
(件名にポジショニングセミナーの件とお書きください)

できるだけ
事前にヒアリングをして
お仕着せではなく、
それぞれの悩みにダイレクトに響く
マスター講座にしたいと思っています。

講座の詳細はまたおしらせしますね。

 

ーヤマタク

 

ヤマタクと

前の投稿
「消費者の『頭の中』を制する者が、ビジネスを制する」
次の投稿
保護中: 【参加者特典】マイクロコピー1Dayセミナー

関連記事

メニュー