忙しいのに、コレ、やっちゃってない?

考え方マネジメント時間術

 

どうも、ヤマタクです。

毎日、仕事が忙しくて
なかなか自分のプライベートの時間も持てない・・・

だって
社長というのは、ただでさえ
やることがたくさんあるのに
さらに部下やら関係者から毎日
アレコレ話を持ちかけられる生き物だから。

もしくは、
一人で全部の仕事を抱えていて
アレコレと色々な雑務があって
1日24時間じゃ足りない・・・

っていう経営者さんも実は多い。

だけど、毎日忙しく自分のプライベートも
家族の時間も削って仕事する日々、
いつまで続けますか?

そこから抜け出すためには、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

忙しい1日を振り返る

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ということをしてみてほしい。

朝起きてから寝るまで
チミは何をしているだろうか?

ノートに時間を作って書いてみてほしい。

7時 起床
7時半 朝ごはんを食べる
8時 仕事にいく準備

・・・

って具合に、細かく書き出してみてほしい。

すると
自分の1日を把握することができる。

その中で
生産性が高い行動って
どのくらいある?

例えば
新しいプロジェクトを考えたり
自分が働かなくても
売上げアップにつながる仕組みを取り入れたり
する行動だ。

1日を振り返ってみると、
実は忙しい忙しいと言っている
経営者は生産性のない行動をしていることが
ほとんどだったりする。

例えば
SNSをダラダラ見ていたり
メールがピコンとなったら、
今やってる作業を中断してメールを見始めたり
他の作業をしてしまうという行動なんだが
チミはどうだろうか?

人は、アラートがなると、
ついつい気になってみたくなるもの。
だけど、中断して他のことをやる作業は
仕事の効率を非常に下げてしまう。

スタンフォード大学の研究結果によると
作業途中でメールを見たり
情報に振り回されると、

マルチタスクが発生し生産性が著しく低下する
ということが裏付けされました。

※マルチタスクとは
複数の作業を同時にもしくは短期間に並行して
切り替えながら実行すること

人が集中状態に入るには、時間がかかる。

例えば
集中して新しいビジネスのことを考えているときに
ピコンとメールが来る。

集中して作業をしている最中に
ピコンとメールがくる。

これは、明らかに、
集中力が途切れて、生産力が落ちてしまう行動なので
生産的な行動に変えていく必要がある。

具体的な行動として

・メールの通知をオフにする
・スマホの電源を切る

というのが効果的だ。

じゃあ、メールなどの確認は
どうしたらいいのか?

それは
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1日に2回ほど
・メールを見る時間
・電話を返答する時間

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

を決めること。
1日の中でまとめて時間をとって対応をすることが
時間をうまく使うことができ、効率的なやり方になる。

仕事にコントロールされるのではなく
自ら、時間をコントロールするということが
大切です。

経営者の使命は
生産性の高い仕事をして
売上げを上げていくこと。

まずは、
1日のスケジュールを見直して
仕事をもっと生産的に
自分の時間をコントロールしていこう!

―ヤマタク

ヤマタクと

前の投稿
『経営者の働き方改革』はもう取り入れてる?
次の投稿
なぜ、オレコンはオフィスがなくてもうまくいくのか?

関連記事

メニュー