スタッフに突然辞められた経営者の末路

マーケティングマネジメント

どうも、ヤマタクです。
先日、私の友人の経営者から1本の
電話がありました。


「突然、スタッフ全員に辞められてしまい、
今自分が代わりに仕事をしている。
15時間以上の労働が続いており、
正直もたない。」


という衝撃の内容でした。


友人は経営者としては、優秀であり
設立してわずか2年ぐらいで
年商1億円は超えていた。


スタッフを4名雇っており、
これから年商3億円、5億円、10億円と

売上を上げていく予定だった。


しかし、突然スタッフから


「もう今日で仕事を辞めます」


という連絡をもらったのである。



(優秀な経営者ほど、実は陥りやすい罠でもあるのだ。。)

いくら止めようと説得してもスタッフの
辞める決意は固く、
止めることができなかったとのこと。



しかし、そのスタッフの仕事は、
止めるわけにもいかず、代わりに誰かが
やる必要があった。


しかも他のスタッフでは
できない仕事であったため、

友人がしばらく、
やるしかなかったのである。



あなたはどうだろうか?
同じような経験はないだろうか?


もし、経営者であるあなたが
スタッフの代わりに仕事を

しなければいけない状況であるのであれば、


間違いなく、売上は伸び悩み、
長時間労働から抜け出すのは難しい。



もし、そんな状況から
抜け出したいのであれば、

ここで一度「戦略」を見直してほしい。



(戦略を変えるとガラリと結果は変わる)


今回のケースだと、戦略を変更しないと
もしスタッフを採用したとしても、
また辞められて

長時間労働に逆戻りするだけである。


いくら頑張っても
売上の見込みのない仕事に追われてしまう

悪循環から抜けだせない。


しかし、戦略を正しいものに
変更することができたら、

労働時間は減っているのに、
結果がでるようになる。



スタッフが辞められた場合でも、
特に大きな支障はなく

対応することができる。


そして経営者の仕事により集中でき、
さらに売上をあげていけるようになる。


今までの経営について見直すのは
あまり気が向かないかもしれない。
今までの行動を否定する感じになるようで
嫌かもしれない。


しかし、もしあなたが長時間労働か
ら抜け出せていない、

売上が伸び悩んでいるのであれば、
戦略を見直してほしい。



戦略を変更するだけで、
売上も労働時間もガラリと変わる。



今まで多くの経営者の変化を
みてきたからこそ

伝えていきたいと思っている。


続きはまた明日。



―ヤマタク

ヤマタクと

前の投稿
発表! マイクロコピー1Dayセミナー2020
次の投稿
もう長時間労働をやめましょう。あなたの時間は貴重です。

関連記事

メニュー