崖っぷちセールスライターの逆転劇・・・

考え方コピーライティング

どうもヤマタクです。

嬉しいニュース!

昨年、マイクロコピーの講座に参加した、
とあるセールスライターの方から成果報告を頂きました。

この方、仮にTさんとしましょうか。

Tさんは企業に入って
セールス専門のコピーライターとして働いています。

いわゆる社内セールスライターです。

ですが・・・

長いこと、
担当しているランディングページの、
セールス状況が良くなかったため・・・

ついに社長から、
クビ宣告を受けてしまったのです。

 

「残り1ヶ月で、成果を出せなければクビ!」

 

もう後がなくなってしまったTさんは、
どうしたらいいのか、途方に暮れてしまいました。

これまで学んできたた
ダイレクトレスポンス広告のライティング方法が、
ちっともセールスに結びつかないのです。

インターネットを開いて、
解決策を探してみるも・・・確証の取れないものばかり。

「もうこのまま解雇されるのか・・・」

半ば諦めていたその時、

偶然にもオレコンの
「マイクロコピーの作り方」という
フェイスブック広告を見つけました。

最初は、
「たった2文字で売り上げ1.5倍」というキャッチフレーズが
信じられなかったそうですが、

藁にもすがる思いで、
マイクロコピーのメルマガに登録したそうです。

 

メルマガを読むと、

成約率の改善事例が、
数値とともに紹介されていたので、
「もうこれしかない・・・!」と確信。

会社に内緒で、
自腹を切ってセミナーに参加しました。

周りには業界で有名なコピーライターや、
コンサルタント、経営者も多くいる中、
ヘトヘトになる程メモを取り、
すぐに改善点を見つけたTさん。

急いで会社に戻り・・・
A/Bテストの設定をする時間もないので、
その工程は省いて、
すぐにショッピングカートのマイクロコピーを修正しました。

 

すると次の日・・・!

 

(次号へ続く)

 

 ーヤマタク

 

昨日、募集したアンケートに
山盛りの回答どうもありがとう。
【マイクロコピー講座アンケート】
今すぐアンケートに答える(2分で済みます)

 

今日までに集まった回答では・・・

「購入率/購入単価を高めたい」
「会員数を増やしたい・各種申し込み増やしたい」
という回答が多かったです。

集まったご意見を元に、
2018年のマイクロコピー講座は、
さらにアップデートされていきます。

あなたの業種で使える事例を、
少しでも多く盛り込んで行く予定なので、
ぜひどしどしご意見をくださいな。

ヤマタクと

前の投稿
良いマイクロコピーは既にどこかに「書かれている」
次の投稿
崖っぷちセールスライターの逆転劇・・・part2

関連記事

メニュー