あなたのウェブサイト、訪問者を正しく導いてる?

コピーライティング

 

どうも、ヤマタクです。

 

10月から消費税が上がったけどもう慣れた?

 

生活に欠かせない日用品とか

電車、バスの運賃の値上がりの一方

 

家系の負担を和らげるための軽減税率

キャッシュレス決済でのポイント還元

 

買い物客からしたら軽減税率なんてもんは

仕組みが複雑といった声が上がり、

慣れない新制度に店も消費者も困惑する

 

ふと疑問に思ったんだが

イートインスペースのあるコンビニで

店内で食べたら10%、テイクアウトは8%

 

テイクアウトで!って言いながら

店内で食べたらどうなるん?

 

そんな輩も出てくるんだろうなぁ

とくだらない妄想してみたり。

 

ECサイトでも困惑するものや

わかりづらい構成だとせっかく興味をもって

くれてる顧客をとり逃すことになる

 

チミのウェブサイトでは訪問者を

正しく導いているだろうか?

 

KissMetricsが実施した調査では、

ウェブサイトの訪問者がページを

離れてしまう大きな理由に、

サイト内のナビゲーションが
貧弱過ぎることを挙げてる。

 

そこで活躍するのが「マイクロコピー

せわしなくサイト間を移動する訪問者に、

どこに何があるかを正しく伝えることができる

 

リンクボタン一つにしても、
次のプロセスを予告したり、

リンク先に何が待っているのかを伝えることで、

スムーズなサイト回遊が可能になる

 

訪問者は、何か目的があって

ウェブサイトに訪れているよね?

 

その時に目にする小さなメッセージ、

指示が行動に大きな影響を与えることがある

 

マイクロコピーは

サイト訪問者を迷子にさせないための

いわば道路標識の役割ってワケ

 

どんなに素晴らしいセールスレターを書いても、

購入プロセスが分かりにくかったり、

 

ショッピングカートが使いにくかったりするだけで、

購入率を下げてしまう結果になりかねない

 

全てのセールスプロセスは、

使いやすさの上に成り立っている

 

マイクロコピー1Dayセミナー、
お陰様で満員になりました!

次回の開催は、来年!
お楽しみに!

ーヤマタク

ヤマタクと

前の投稿
ウェブワークシフト1Dayセミナー募集開始!
次の投稿
「スキマ時間の活用」は無視してよい?

関連記事

メニュー