成功者は早起きの話ってさ、、、

時間術その他

ヤマタクです。

「成功者には早起きが多い」
という話を聞いたことがあると思う。

それに伴ってか、
朝活という言葉が出てきたり

日の出とともに起きて活動することの
素晴らしさを説いた本が
出版されたりしてるよね。

でも、実はこれらが
全くの嘘だとしたらどう思う?

現にこのような事実があります。

先ほどお話しした、
「成功者には早起きが多い」
というお話しだけど、

このことを調査している人は
確かに成功者にアンケートを取っています。

けど、そこに問題点があるんだよね。

確かに成功者を調査しているんだけど、
”年齢”までは考慮されてないんだよね。

成功者というのは
当然、時代を戦い抜いた方が多い。

つまり、比較的に
お年を召された方が多い、、。

そして、お年を召された方は
朝早く起きる事が多い。

ということは、、、

成功者に早起きが多いというのは
単に成功者には年配者が多いだけ
というワケなのだ。

朝、早起きして活動さえすれば
誰でも成功できるのだとすると、

朝活しているサラリーマンは、
全員成功するということになっちゃうよね。



そんなことありえんだろ。

なので、成功者=早起きという言葉には
注意を払った方がいいです。

それに、そもそも、
成功者でも朝苦手な人はたくさんいるし。

世間一般の共有データは、
このようは嘘やカラクリが本当に多いんで、
ぜひ気をつけてくださいな。

オススメの活動方法があるんだけど、

それは、

・こういう生き方したいな〜
・こんな人物になりたいな〜

と、あなたが思っている人物の
生活リズムを丸パクリするというモノです。

すると、「こんな感じで生活してたんだ」と
感覚を自分にうつす事ができるんだよね。

そんで、マネを続けると
現状の自分と、理想の人物の
ギャップに目が行くようになるってワケ。

「なんでこの人はこんなに
働く時間が短いんだ、、?」

というように。

ギャップや問題点が見えてくると
解決策もおのずと出てきます。

このように、
成功者と今の自分の生活リズムを
すり合わせていくことをオススメします。

ーヤマタク

PS:
オレコンの人気講座の1つである
WEBワークシフト1day講座では、

具体的な時間術や生産性アップの施策を
さらにたっぷり伝えているよ。

・1日36時間ないとこなせないような
ボリュームの仕事を
実作業2時間でできるようになった。

・人を増やしても16時間は
働かないといけなかったが、
夜にグッスリ眠れるようになった。

・売上を50%削って、自分も何十時間と
働かないと、会社を持続させることはできない
と考えていたが、1日2時間の作業でも
売上を伸ばすイメージを掴めるようになった。

このような、劇的な変化を
遂げることができた方もおられる程
強力な手法も一挙公開。

詳しくは、こちらをご覧くださいな。

成功者の生活習慣を身につける

ヤマタクと

前の投稿
「重要性」と「緊急性」の罠
次の投稿
【まだ読んでない人用】日経トレンディのヒット商品ランキング

関連記事

メニュー