売れてるWebサイトの『見た目の秘密』をお教えします!

未分類

 

どうも、ヤマタクです。

売れているWEBサイトには
『見た目の秘密』があるって知ってる?
 
同じ商品を扱ってるのに、
売れてるサイトと売れてないサイトってあるよね。
それは、何でだと思う?
 
実は
売れてる通販サイトや、
集客できるビジネスサイトにはある共通点があるんだ。
 
あなたの
Webサイトの「見た目」は、
疑り深い見込み顧客の、ものさしになっている。
 

顧客目線からすると
・この会社は信頼できるのか?
 ・この人から買っても大丈夫なのか?
 ・好きか?嫌いか?
 
全て、第一印象で決められているのだ。
 
「人は見た目が9割」と言うが、
 
 
この原則を、
オンライン販売や集客ビジネスで使っている人は、
全体の1割もいない。
 
せっかく良い商品や
サービスを扱っているのに、悲しいよね。
 

例えばあなたは・・・
 
なぜ、
ハイブランドの広告には、
白人のモデルばかりが登場し、
 

なぜ、
NPOの募金サイトには、
子供の写真ばかり採用されているのか。
 
考えたことはあるだろうか?
 
なぜ日本の通販企業が、
高い申請料を支払ってまで
 
「モンドセレクション」のロゴの使用権を、
手に入れたがるのか。


 
考えたことはあるだろうか?
 
どうして化粧品やサプリメント、
健康グッズの通販ページには、
しつこいほどに、白衣を着た医者の写真、
 
顧客のアンケート用紙が、掲載されているんだろうか?


 

・・・実は、いま挙げた3つの例には、
あなたのWEBの売上げを伸ばす
大きな手がかりが隠されている。
 
それは、
 
どんな理屈を並べても、
ウェブサイトの印象やルックス・・・
つまり見た目の『信頼性』
 
ある程度の売上げを決めてしまうという、事実だ。
 
 
「見た目」がもたらす影響力は、
 この20年間の膨大な社会実験で、すでに何度も証明されている。
 
 
だけど
多くの企業はWebデザインや、Webは作れる。
だが、売れるWebデザインの作り方は知らなかったりする。
 
じゃあ、
僕らはこの「見た目の心理技術」を、
 
具体的に、
どうやってビジネスに応用したらいいのだろう?
 
・・・サイトの見た目をキレイにする?
ゴージャスなイメージ画像を盛り込む?
 
チッチッ、残念。
それはライバルの企業がやって失敗していることだ。
 
高級感があるから、商品が売れるわけではない。
デザインが洗練されているから、商品が売れるのではない。
 
実は、リアルも、WEBも、
信頼性の高い「見た目」を作るにはコツがいる。
 
 
そこであなたに使って欲しい一生モノのスキル、
「トラストフォーマット」を紹介しよう。
 
 
トラストフォーマットとは・・・
 
あなたの顧客が信頼を寄せている、
雑誌やメディアの「印象」「デザイン」「信頼性」を借りて、
売上げを伸ばすデザイン心理技術のこと。
 
 
例えば、、、
 
ビジネスセミナーを開催している
コンサルタントの佐藤さんは、
 
生徒たちに書いてもらったアンケートを集計したところ、
 
多くの生徒が
「日経ビジネス アソシエ」を愛読している、
不思議な共通点を見つけた。
 
そこで、、、
 
佐藤さんはそれまで使っていた、
手作りの集客ページをやめて、
 
見込み顧客がいつも読んでいる
アソシエの表紙デザインそっくりに作り変えてみたのだ。
 
すると、どうだろう。
 
新しくデザインしたページからの
セミナーお申し込み率は220%もアップ。
 
顧客単価はなんと2倍になった。
売っている商品は変わらないのに、
 
集客ページの「見た目」を変えただけで、
売り上げが2倍に伸びたのだ。
 
このA/Bテストの結果を、
「デザインが綺麗になったから売り上げが伸びた」と、
解釈してしまう人は、大きな損をしている。
 
そうではない。
 
人の信頼性を高める、
「見た目の心理技術」が、
確実にそこには存在するのだ。
 
考えてみて欲しい。
あなたのビジネスで、
このトラストフォーマットを、
 
「デザインの原則」として使うことができたら、
どれだけの売り上げが伸びるだろう?
 
デザインコンセプトに悩んでいた時間・・・
「儲かるデザイン」がわからないことによる損失・・・・
 
全てを解決できる、
メリットはどれほどのものだろうか?
 
このデザインの原則を知って
あなたのWebサイトに活用するのと
活用しないのとでは、結果が随分と変わってくる。
 
 
「トラストフォーマット(=信頼の形)」の原則。
もっとラクして
売り上げを伸ばすために、
このパワーを、
あなたにもじゃんじゃん
使って欲しいと思っています。
 
 
 
ーヤマタク

ヤマタクと

前の投稿
面倒な作業をサクッとこなす技がすごい
次の投稿
あなたのサイトは『儲かるデザイン?』『損するデザイン?』

関連記事

メニュー