1. ホーム
  2. chevron_right
  3. 未分類
  4. chevron_right
  5. 0.013%

0.013%

未分類

今日は短めに。

 

 

年収で1億円稼ぐ人は

普通の人と着眼点が違う。

 

着眼点と言っても、

ピンと来ないかもしれないね。

 

具体的にいうと問題への対処方法が違うんだ。

 

 

 

で、その問題点というのも

「シリコンバレーの大企業との業務提携」

なんかというような、

とてつもなく大きなモノじゃーない。

 

 

働いている人であれば誰もがつまづく、

3つの問題に対する着眼点が違うんですよ。

 

その3つの問題というのがコチラ。

 

お金がない・時間がない・自信がない

 

 

人は何かを始めようとするとき、

この3つの問題のどれか、

またはその全てに必ずつまずく。

 

ぼくだってそうだった。

 

 

けどね、裏を返せば、

この問題には誰もが行き着くことに

なるということなんだよね。

 

で、さっき言わせてもらった、

年収1億円を超える非常識な経営者たちは、

この3つの問題の捉え方も

常人とは全く別の見方をするってこと。

 

 

ちょっと考えてみてくださいよ。

 

 

地味ーに古いデータなんだけど、

 

国税庁の発表した統計年報によると、

2014年に日本で1億円以上の収入を

稼ぎ出したのは17348人。

 

これは、日本の労働人口6351万人のうち

0.026%に当たる。

 

 

で、1億2701万人いる日本国民のうちの、

0.013%が年収1億円以上を

実現していることを意味してる。

 

 

「0.026%、0.013%」

 

うむうむ。

この数値を見て、キミは何を感じた?

 

 

ぼくはハッキリとそれを言い当てることはできません。

(預言者じゃあるまいし)

 

 

けどね、少なくとも、

 

そこらにいる人たちと同じ考えでは

行き着けない世界だ

 

ということは、

自信を持って声にする事ができますよ。

 

 

さあ、誰もがつまづく3大問題

 

「お金がない・時間がない・自信がない」

 

 

キミならどのような着眼点で

ズバズバ解決していく?

 

 

ーヤマタク

 

 

 

_______________________

【お知らせ】

 

お金がない
時間がない
自信がない

誰もがつまずく3つの問題を
年収1億円を得る人はどのように
乗り越えていくのか?

手元にある資源のみで
自分の人生を思い通りに操作する
非常識な方法とは?

詳しくはこちら

 

 

 

ヤマタクと

前の投稿
保護中: 【参加特典】ポジショニング戦略1Dayセミナー
次の投稿
キャラクターでポジション取り

関連記事

メニュー