面倒な作業をサクッとこなす技がすごい

セミナー時間術

ども、ヤマタクです。

 

最近、エネルギー管理という

概念が浸透してきてる。

 

マインドフルネスって言葉も

すっかり定着してしまった感があるが

要はこれも、疲れた脳を効率的に休ませて

エネルギーをうまく使おうぜって話だよね。

 

まあ、確かにそうっすわ。

 

どれだけ大量の仕事を抱え込んでいても

それをこなすエネルギーがなけりゃ

全く話にならんでしょ。

 

それに、1日2日程度なら

気合いと根性でなんとかなるかもしれんけど、

それを引退するまでずっととなると

 

山奥に住んでるような

鼻息フンフンしてる野生のイノシシみたいな

スタイルじゃ、とてもじゃないが

生き残ることができない。

 

てか、そもそもそんなやつがいたら

見てるだけで疲れてしまう。

 

だから、生涯にわたって

効率的にエネルギー消費と補給を繰り返す

管理術に注目が集まってるワケっすよ。

 

そういうことでさ、今は

たくさんのエネルギー管理術が

出回ってるけど、

 

やっぱり最強なのは、なんだかんだ言って

『習慣のパワー』を使うことなんだよね。

 

そうすれば、どんなに面倒な作業であっても

無意識にこなすことができるようになる。

 

例えば、習慣の話になったら

なぜか「習慣といえばオレっしょ!」みたいな

顔して出してくる

「歯磨き」というものがある。

 

歯磨きは、全員そうだと信じたいのだが

最初は面倒で仕方なかったハズだ。

 

・・・

 

いや、よく思い出してよ。

小さい頃、歯磨きキライだったでしょ?

 

そうか、忘れちゃったのか。

残念だ。

 

あんなに嫌いだった歯磨きだが、

今となっては食後にやらないと気持ち悪いくらい

習慣化されてしまっている。

 

しかも、ご飯を食べて

自分のリズムで無意識に歯磨きを

始めてしまうくらいだ。

 

これぞ、習慣のパワーってやつなのさ。

 

この習慣のパワーなのだが、特に

「嫌で嫌でたまらないけど、いざやってみると

ぶっちゃけそんな面倒じゃなかった」

というものに効果を発揮しやすい。

 

例えば、机の周りを整理するとか、

日記をつけるとか、メルマガを書くとか、

書類のファイリングだとか、、、

 

そんな小さなものに効果を発揮しやすい。

 

で、その習慣を定着させるのに

オススメしたいのが、

すでにある習慣に引っ付けることだ。

 

例えば、朝起きて最初にするとか、

昼ごはんを食べた後にするとか、

昼寝から起きた直後にするとか、

キャバクラに行く前にするとかだ。

 

そうすれば、すでにやってる習慣なので

必ず繰り返し行うことになる。

 

そして、みごと目的の作業が

習慣化されたら、別の時間帯に移動すれば

いいってことなんですよ。

 

習慣化は本当にスバラシイ。

 

ほぼ頭を使うことがなくなるので

エネルギーを保持したまま作業できる。

 

しかも、慣れてるもんだから

チャチャと素早く片付けることができる。

 

となると、時間も生まれるし

エネルギーも有り余ることになる。

 

するとそこに、今までやろうとして

できてなかったことを

入れ込むことができるようになる。

 

うむ、ジツニスバラシイ!

習慣のパワーは偉大だ!

 

ちなみにチミはいくつ

習慣の作業を持っている?

 

その習慣は、まだまだ増やすことは

できないだろうか?

 

キャバクラの他にも

ガールズバーやSMクラブに行くことは

できないだろうか?

 

考えるキッカケになれれば

私はうれしい。

 

―ヤマタク

 

 

ちなみに、他にもオススメの

時間管理術、エネルギー管理術は

たくさんある。

 

特に知ってもらいたいのはこれだな。

ヤマタク最高傑作の管理術

 

 

ヤマタクと

前の投稿
「体験」以外にもあるスタバの凄さ
次の投稿
売れてるWebサイトの『見た目の秘密』をお教えします!

関連記事

メニュー