【必見】優秀な人ほど陥る罠とは

考え方マーケティングマネジメント

 

どうも、ヤマタクです。

昨日は、
戦略の違いによって、
働き方も変わってくる。

本来は戦わずして勝つ、
あまり労力をかけずに売上をあげる方がよい。

しかし優秀な社長ほど、
朝から晩まで一生懸命働いてしまっている、、

という話をしましたね。

なぜ、優秀な社長ほど
長時間働いてしまっているのか??

大きな理由は2つあります。

1つ目は、
“優秀”だから
です。

もし、社長のあなたが長時間労働をしているのであれば、
あなたが優秀だからなのです。

どういことか?

優秀な社長は、基本何でもこなすことができます。
営業、マーケティングだけではなく、
メール処理などの雑務、経理、問い合わせ対応、、、

すべて上手くこなすことができてしまう。 

自分がやった方が早い。

そう信じているのです。

実際、社長がやった方が早いのです。
優秀だから。

しかし、自分がやった方が早いので、
人に任せることができず、
全部自分でやってしまう。

だから、長時間労働になってしまうのです。

2つ目の理由は、
学んでいる時間術です。

効率的に働くために
時間術を学んでいるのが、
実はそこに落とし穴がある。

なぜかということ、巷にあふれている
ビジネスノウハウの多くが
社長向きでは無く
従業員向けだからなのである。

これ、マジメな社長さんほど、
あるあるなのである。

時間効率化・スケジュール管理など
世に出ているノウハウを学べば学ぶほど
上手く行かなくなってしまうのです。

従業員むけに書かれているので、
いくら学んでも隙間時間をうまく活用する方法などを
学び、社長の時間をうまく活用する方法が書かれていないのです。 

社長は本来、
社長のための働き方の戦略があります。 

社長のための戦略を取り入れることで、
長時間労働をしなくても、
売上をあげられるようになります。 

だからこそ、チミが取り組むべきことは、
社長のための戦略です。

社長のための戦略を取り入れて、
労力をあまりかけずに売上をあげていきませんか?

次回は社長にふさわしい最適な戦略
について話します。

 

―ヤマタク

 

ヤマタクと

前の投稿
漫画キングダムに学ぶ、優秀な経営者とは。
次の投稿
一番リターンが返ってくる仕事の働き方とは?

関連記事

メニュー