[新プログラム]働く時間を減らして生産性を高める最新科学

未分類

ヤマタクです。

いつも読んでくれて
ありがとうございます。

稼ぎながら、
いかに働く時間を減らすか?を
真剣に考えているあなたに、

優先的に今日このブログで
『超生産性1DAYプログラム』を
ご案内したいと思います。

(内容をまとめたページへのリンクURLは最後にお伝えします)

このブログは重要です。

あなたのように
これから起業を考えている人や、
もう既に、経営者としてビジネスの世界に
単身で飛び込んでいるような人は、

言ってしまえば、
会社員としての生活に窮屈さを感じたり、
組織の中では、自分本来の力を発揮できない

はたから見れば、
’’不適合者’’のように見られる人種でもあります。

でも、実際はそうではありませんよね?

仕事がメチャクチャ好きだからこそ
理不尽な労働スタイルを嫌い、
『自分のやり方』で起業するワケです。

あなたは行動を起こせる
トップ2%の数少ない人間です。

でも、これまで
このメルマガでお伝えしてきたように、

世の社長は好きで働いているから、
無理して休む必要はないと考えています。

なぜなら、休んで家にいるより、
会社であくせくする方が向いているから
社長をしているのです。

なので休日返上で朝から晩まで働き、
何でも自分で抱え込んでしまう傾向にあります。

そして、
そのせいでたくさんの地雷を作っています。

例えば、あなたに甘える従業員がいるのは、
あなたがつい口を出したり、
全ての仕事をやってしまうからなのです。

あなたが会社を休めないのは、
「自分がいないと会社が回らない」と
思い込んでいるからです。

今日からこう考えて見ませんか?

あなたが休んだ方が、
会社の為になるとしたらどうでしょう。

従業員を早く帰らせ、
家族と休日を過ごし、
集中力やモチベーションを高く保っていたほうが、

今よりもビジネスの
生産性は上がると思いませんか?

労働時間ではなく、
売り上げや利益にフォーカスして、
休める時は休むようにする。

そのために必要な行動プランを、
この超生産性1DAYプログラムに全て濃縮しました。
↓↓↓
超生産性1DAYプログラムの内容を見る

5,800円の参加費で
一生使える貴重なお土産を
あなたに持って帰って頂きます。

定員は例のごとく、
30名なのでお急ぎください。

ーヤマタク

ヤマタクと

前の投稿
経営者=超人という幻想
次の投稿
ヤマタクビギンズ 最終回

関連記事

メニュー