業界を超えた最強スキル

マイクロコピーセミナー

 

どうも、ヤマタクです。

 

「自分の業界は特殊だから

このノウハウは使えないかも…」

 

あなたはワークショップを受講したり、

本を読んで新しい手法を知ったりしたとき

このように思った経験はありせんか?

 

というのも、

ワークショップや

本などで学んだ後には

 

そのノウハウを自分の業種・業界に

合うようにカスタマイズする、

という作業が必要だからです。

 

しかし、労力を使ってサイト改善したり、

長いコピーを変更しても売上が

改善されないと費やした時間も

無駄になってしまいます。

 

少ない労力で最大の成果が得られる

そんなスキルやノウハウが

あったとしたら、

実践してみたいと思いませんか?

 

それが実はあるのです。

 

それは何かと言うと

スバリ、「マイクロコピー」です。

 

マイクロコピーとは何か?

 

購入ボタンやその周辺、

決済画面や入力フォーム

周りの短いコピーなど、

非常に細部のコピーのことです。

 

細部の短いコピーを変えるだけなので、

労力を最小限にして

最大の効果をあげることができるのです。

 

ほとんどのECサイトで、購入ボタンや

決済画面がある以上

必ずどこかで「マイクロコピー」は役に立ちます。

 

物販サイトでも、

コンテンツ販売サイトでも、

購入ボタンを

クリックさせることで

売上を上げているのです。

 

だからマイクロコピーのスキルは

ECサイトを運営する人全員に役立ちます!

 

「自分の業界では使えない…」

「どう実践すればいいの?」

 

ということは

まず起こらないでしょう。

 

マイクロコピーは学んだ全員が使えて、

売上に直結するのです。

 

実際に、

 

オレコンマイクロコピー

ワークショップ

参加者の実績では、

 

申込みボタンの改善で

デジタルコンテンツの成約率

が改善したり、

 

リンクボタンの

文言の修正で

 

サイトへのアクセス数が

改善するなど、幅広く売上改善

に活用されています。

 

このように、マイクロコピーは

業界に関係なく使えるのです。

 

ECサイトでビジネスをしている人全員が

成果向上のために使うことができて、

少ない労力で取り組める。

 

このように考えると、

マイクロコピーは最強のスキル

と言えるかもしれません。

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

 

ーヤマタク

ヤマタクと

前の投稿
苦労せずに売れるデザインを手に入れる方法
次の投稿
良いコピー、ダメなコピー

関連記事

メニュー