【マイクロコピー】スマホ対策、本当の理由?

マーケティングコピーライティング

【スマホ対策をする、真の理由に気づいていますか?】

ヤマタクです。

今やネットショップ運営は、スマホ抜きは語れません。

中高年層向けのサイトでも6割以上、
若者向けのショップなら、
9割近くのアクセスがスマホ経由です。

ついこの間も、
リサーチをしていたら、

PCサイトではデザインが
バシッと決まってるのに、

スマホから見るとレイアウト崩れが起きている
残念なサイトを見つけてしまいました。

あなたのスマホサイトでも、

イメージ画像がはみ出ていたり、
重なって読めないテキスト・・・だったり、
変なことになってないでしょうか?

スマホ対策が不完全だと、
売り上げにダイレクトに影響します。

・・・もちろん

スマホサイトをただ作れば良い、
ってワケではありません。

10年前と違って、
サイト作りに対する考え方も、
変える必要が出てきました。

それが・・・グーグルの提唱する『マイクロモーメント』。

当たり前になりすぎて、
気がついている人は少ないですが、

ここ数年、
スマホ利用者が爆発的に増えたことで、

僕たちの生活には大きな変化が起きています。

例えば、電車に乗っている2、3分の間。

もしくは、オフィス内の移動先までの徒歩、数十秒。

スマホが手元にあることで、
ひらめいた時に、欲しい情報を、
カンタンに集めることが
できるようになりました。

Googleはそのような

「人々が何かを欲した瞬間に行う、モバイルデバイスでの検索行動」を

『マイクロモーメント』と呼んでいます。

では、
このマイクロモーメントが、
あなたのビジネスに
どんな変化をもたらすでしょう?

それは・・・

24時間・365日、
お客さんの好きなタイミングで、
あなたのネットショップに
お問い合わせをかけたり、
資料請求ができるようになった、

ってことです。

ポイントは、

「お客さんの好きなタイミングで」ってこと。

PC全盛の時代とは違って、
わざわざパソコンを立ち上げる必要すらありません。

電話サポート窓口が開く時間を待つ必要もありません。

全てが、
AIチャットボットや、
24時間受付のメール問い合わせに
代替えされつつあります。

つまり、

ネットショップや集客ウェブサイトの

お問い合わせ窓口は、

これまで以上に収益率の高いページになりうる、ってことです。

世に言われる
「スマホ対策」ってのを、

ただスマートフォンの
画面表示に対応させる、って解釈しているなら浅い浅い。

全ては、
顧客のマイクロモーメントを
利益に変えるために、
サイト改善をする必要があります。

例えば・・・

「お問い合わせはこちら」の見出し、
ポツンと寂しい入力フォーム、
「送信」と書かれたボタン。

まだそんな古いお問い合わせページを使っているなら、

『マイクロモーメント』を取りこぼし続けることになります。

だって、お客さんは

「このサイト、ちゃんと返信をくれるんだろうか?」って思いますよね。

本当に些細なことかもしれませんが、

マイクロモーメントが増えた現代では、

一昔前では良しとされた
ウェブサイトの設計が、
「不親切」と受け取られている場合がほとんどデス。

でも、だからと言って

お金をバリバリかけてサイトを作り変える必要はないっす。

「コピーライティングはインターフェイスデザインである」

これは米国37signalsのCEO、
ジェイソンフリードの言葉ですが、まさにそのとーり。

「マイクロコピー」を使えば良いわけです。

さすが言うだけあるわ〜って感心しますが、
37signalsの運営するbasecamp.comの
お問い合わせページは

毎月よりも早いペースで進化しています。
↓↓↓
ベースキャンプのお問い合わせページを見る

このブログでも何度か紹介しているけれど、

・返信までの目安時間
・チュートリアル、ハウツー、FAQへのリンク(自分で解決したい人向け)
・質問を先に聞く、個人情報は最後に聞く

(コピー以外では)
スタッフのイラストを入れて、
ひと気や親しみを出していることもポイント。

英語がわからない人は、
ブラウザの翻訳機能を使ってみると良いデス。
あなたのサイトでも盗めることが沢山ありますよ。

ーヤマタク

マイクロコピーの特別講義でした。

実は新しい事例も結構溜まっているので、
全5回くらいで配信できそうです。

もっと基礎から学びたい、
マイクロコピーの集中メール講義を受けたい人は、
こちらをどうぞ、無料です。
↓↓
マイクロコピーの秘密全7回メール講座

ヤマタクと

前の投稿
[お知らせ] 新レポート マイクロコピーの秘密 公開
次の投稿
マイクロコピーがカギ!売れるネットショップ構築

関連記事

メニュー