暇な経営者と忙しい経営者の違い

時間術未分類

どうも、ヤマタクです。

 

皆さんは相当選んで、
自分で職業を決めてスキルを身につけて
やってらっしゃると思います。

 

でも、そのわりには自分の仕事に
対する報酬が少ない。

 

そう思っている人が意外と多いです。

 

もしあなたもそう思っているのでしたら、
最後まで読んでみてください。

 

こんなことを言うと職業差別とか
いろいろ言われるかもしれないですが、

 

地下鉄のゴミ箱から雑誌を拾って
売っていらっしゃるような方いらっしゃいますよね。

 

または、空き缶をつぶしてゴミ袋にいっぱい入れて
一生懸命運んでらっしゃる方も
いらっしゃるじゃないですか。

 

そういう方を見て皆さんはどう思いますか?

 

もっと小奇麗にして警備員でもやれば
1日8000円くらい儲かるのに~とか、

 

他のアルバイト、例えばコンビニでも
時給1000円とか1200円がもらえるのに~、
という風に思いますよね。

 

はたから見るとそういう風に思えるんですけど、
なかなかいろんな事情があってできない
という話もあるわけです。

 

決してそういう方を馬鹿にしているわけではなく、
実はそれと同じことをあなたもしているかもよ、
という話です。

 

つまり、あなたよりもっと稼いでる方とか、
上場企業の社長さんとか
もっと上位クラスの人たちからすると、

 

あなたのしている今の仕事が
まるで空き缶を潰している人や
雑誌を拾って売っていらっしゃる人たちのように、
何でそうしようとしてるんだろうか

 

もっとこうすれば
もっと儲かるのに、
もっと結果が出るのに

 

もっと利益が出せるのにという風に
見られているかもしれません。

 

でも、じゃあもっとこうすればというところが、
実際よく分からないですよね。

 

実はその一つの答えが、
「時間の管理」なんです。

 

アメリカの大統領だろうが、
どこの社長だろうが、
変わらないもの。

 

それが時間です。

 

僕もそうです。
あなたもそうです。
1日は24時間ですよね。
そこは平等です。

 

何が違うかっていうと、
その24時間の使い方です。

 

どういうところに
どういう風に使っているか

 

その使い方を学んでいくこと、
それが自分の中でうまく使えるようになれば、
どうなるかというと、

 

より高い収入を得ながら
より短い時間でその仕事を終えることが
できるようになります。

 

そんなことができるようになってくれば
他の人も時間の使い方も上手く配分を
変えることができるでしょう。

 

つまり、マネージャークラスになったりとか
リーダーとして、こうやっていこうよって
言うようなことで引っ張っていったりということも
できるようになってくると思います。

 

なので、そういうタイムマネジメントとか
時間の管理とかそこまでする必要ない。
もう今忙しすぎてそれすらする時間がない。

 

そういう人ほど一度自分の仕事を
見つめ直してもらった方がいいのかなと思います。

 

そして、そのお手伝いをしたいと思いながら、
僕は仕事をしています。

 

 

追伸

もし今、自分の仕事が小さいとか
自分の仕事が上手くいっていないとか
仕事で時間に追われているという方は
是非受けていただいたいセミナーを8月にします。

 

忙しい社長のための超ハイパフォーマンスな働き方「ウェブワークシフト1day講座」

 

ヤマタクと

, , , , ,
前の投稿
たくさんある仕事の中でどれを選べば良いの?
次の投稿
スタッフ一人一人の行動量を測り、 結果を出すやり方とは?

関連記事

メニュー