Steal this Design! アイデアはココから盗め↓

マーケティング集客トラストフォーマット商品開発

ヤマタクです。

売るためのアイデアは
ココからパクれって話。

もしあなたが商品の強みを
『魅力的に表現する方法』がわからないなら

クラウドファンディングサイトの、
Kickstarter.comやCAMPFIREの
プロダクト(製品)カテゴリーを
覗いてみてると良いですよ。











基本的にこのカテゴリーは、
製品の独自性やユニークさをアピールする事で
お金を集めている。

なのでパクリ元の事例として優秀だ。

あなたの商品の強みを
表現するアイデアが散らばってる。

40種の機能を1つにした万能ツールは、
『いつでもどこでも持ち歩ける』ことをこう表現する。













長時間座ってても腰痛がないクッションは、
『既存のざぶとんとまったく違う別の感覚』をこう伝える。






とある旅行用キャリーバッグは、
ダブルファスナーの安全性を伝えるために
シングルファスナー製品を使うことで起きる
”不幸”をマーケティングする。


『ボールペン1本で開けられてしまうのをご存知ですか?』











こんな風に伝え方次第で、

「あ、ダブルファスナにしないと危険だな」と。

顧客の”商品の選択基準”まで変わったりする。

あなたの商品は商品の強み、
他社との違い、ユニークなウリを、
WEBページで表現できているかな?

もっと言えば、
Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングの検索窓で、
指名検索されるほどのブランド構築ができているだろうか?

商品やサービスの強みは、
顧客に伝わらなければ意味がない。

そして、
せっかくの強みがあっても
それをWEBデザイン間違って表現してしまうと
狭く顧客を絞ってしまいますよ。

”成功事例”からパクらずに、
ゼロから頭の中でデザインを考えているとしたら、
あなたは知らずに大金を失っているかもしれない。



ーヤマタク



もしあなたが
売れた成功事例からアイデアを盗み、

国内のモール系サイトや単品通販LPで使える
「WEBページの表現技法や、
ブランド構築テクニックのスキルを身に付けたい」

と思ったなら・・・・
ヤマタク主催のブートキャンプに参加しませんか?

PDFが取り急ぎ準備ができたので、
あなたにお送りしておきます
↓↓↓
今すぐ1Dayブートキャンプの内容を見る

締め切りは3月2日(土)まで

ヤマタクと

前の投稿
一瞬でウリを伝える技術
次の投稿
ループ・ホール(抜け穴)

関連記事

メニュー