“ある部分”を数文字変えるだけで売上が改善・・・

マイクロコピーマーケティング

 

どうも、ヤマタクです。

 

さてさて、ここまでのブログでは

マイクロコピーの有用性について、

 

しつこいぐらい

お伝えしてきましたが・・・笑

 

そろそろ「説明を聞くだけ」

という流れに、

飽きてきた・・・、

という方も多いのでは

ないでしょうか。

 

このブログでは

マイクロコピーの効果を、

実際にあなたに体験して

いただきます。

 

物販サイト、集客サイト、

コンテンツ販売サイト

何でも構いません。

 

あなたが普段運営している

Webサイトを、

一つご用意ください。

 

そして、

そのサイトの購入ボタンや

その周辺、

決済画面や

入力フォーム周りの短い部分を、

 

実際にこのブログを読みながら

 

変えてみましょう。

 

なぜ、マイクロコピーの修正を

体験いただくのか?

 

物販サイト、集客サイト、

コンテンツ販売サイト、

なぜなら、これらの全てのサイト

で最も大切なのは・・・。

 

ユーザーの行動を喚起させる

ボタン(コンバージョンボタン)

だからです。

 

例えば、気合を入れて

数時間かけて全体を改善したサイト。

 

ユーザーが隅から隅まで

見てくれることは

ほとんどありません。

 

つまり、その改善の

時間が無駄・・・

 

というわけです。

 

だからこそ、ボタンや

フォーム周りを

チェックして、

数文字の修正を加える

 

という15分あれば

できるマイクロコピーが

重要になってきます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■クイズ!あなたならどう変えますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ここでは、

大統領選でオバマを勝利に

導いたマイクロコピー

をお伝えしようと

思います。

 

彼は、大統領選の

キャンペーンサイトに、

4つのメルマガ購読ボタン

を設置してテストしました。

 

「すぐに参加する」

「もっと情報を知る」

「今すぐ登録する」

「登録する」

 

もし、

あなたがこのキャンペーンサイトに

ボタンを設置するなら

どのボタンを設置しますか?

 

・・

・・・

・・・・

・・・・・

 

もったいつけても

仕方がないので、

そろそろ答えを

お伝えしようと思います。

 

答えは、

「もっと情報を知る」

でした。

 

このボタンを変更することで

高い購読率を記録し、

 

約28万人がオバマ陣営

のボランティアに加わり、

大統領選に勝利しました。

 

この改善でやったことは、

ボタン(及びその周辺)の

文言を変更したことです。

 

たった1つのボタンの

文言変更で

コンバージョン率が

改善される。

 

それが、マイクロコピーの力です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■本日の学びを自分のサイトに応用してみると・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

さて、

本日の学びを「すごかった!」

で終わらせる事なく、

ぜひご自身のサイトに

応用してみてください。

 

—————————-

 

ボタン(及びその周辺)

・サインアップ画面

・ログイン画面&パスワード復元ページ

・入力フォームのラベル

・プレースホルダーテキスト

・メニュー、ナビゲーション など

 

—————————-

 

現在のサイトをすみずみまで

チェックすることで、

改善が必要な部分が

すぐに見つかるはずです。

 

1か所の改善にかかる時間は15分程度。

 

ぜひ一度お試しください。

 

ーヤマタク

ヤマタクと

前の投稿
良いコピー、ダメなコピー
次の投稿
マイクロコピーが使えないWebサイトはあるの?

関連記事

メニュー